在宅勤務

新型コロナウイルス感染拡大防止のため,現在,理研全所の業務はほとんどが在宅勤務で実施されています.

データ同化研究チームが所属する計算科学研究センターでは,新型コロナウイルスの研究にも使用されるスーパーコンピュータ「富岳」の設置作業が進められています.この作業を優先するため,関係者以外のセンター職員については,政府の緊急事態宣言に先立つ3月27日から設置完了が見込まれる6月末まで在宅勤務が継続する予定です.